「誰も完璧ではない」

この言葉をどうとらえるのか。

完璧になれないならとあきらめてしまうのか、より完璧に近づこうと努力してみるのか、どのあたりを完璧として設定するのかもありますが、完璧でないからこそやるべきことが沢山見えてくるはずです。

見えてくればあとは心と体を動かしていくだけです。