「貸し切り」という選択

非常事態宣言も順次解除され、日常が少しずつ戻り始め一時期のコロナへの恐怖心も心なしか和らいできたように感じています。もちろん、感染予防はコロナに限らず必要であるとは思いますけどね。

タイトルにもあるように「貸し切り」という選択。

大きなスタジオや、ジムではなかなか選択できないと思います。別料金が発生したり、選択できる時間が合わなかったり。他の人と接することがあるのは少し抵抗があるのは事実。

小さなスタジオができること。予約の際、貸し切りのご一報をください。ご家族・友人・パートナー・職場の同僚等、追加料金は必要ありません。安心できる環境を選択してください。

予約サイトはこちら「https://coubic.com/yogadokoro」からどうぞ。

お問い合わせはこちら「http://yogadokoro-musubiya.com/yoyaku/」からどうぞ。

よが処結び屋 しんたに

「「貸し切り」という選択」への0件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です